カテゴリ:日記( 70 )

 

関西人はベタが好き

『関西人はベタが好き』

これは土地柄というか民族的なことに帰属すると思います。

勿論全員が、と言う意味ではないですが。

土曜日の昼に家に帰ったら吉本新喜劇を観ながらお昼ご飯を食べてきた僕らは、分かりやすくてベタな、来ると分かってる様なボケを見て笑う様な風に小さな頃から刷り込まれているんだろうと。


音楽的にも、関西でウケるウケないの話をするとやっぱりベタな、分かりやすくて、キャッチャーなモノが一番人気がありますよね。


じゃあ個性的なモノがウケないかと言うとそうでもないと思うんです。


僕が大事だと思うのは

前衛的な、個性的なこと『だけ』をやるんではなくて、オーソドックスなモノを修得、リスペクトしており且つ、能力が十分にあることじゃないかなと思います。


そういう人がやる個性的なことって説得力があるし。

僕が尊敬しているテナーサックスの吉本章紘さんが昔、

「スイングジャズもコンテンポラリーもやるけど、スタイルによって自分の中での配分を変える」

と言っていました。


どっちの音楽も好きで研究しているからこそどちらのエッセンスも兼ねている。そのブレンド具合をコントロールして、バンドに適した形で演奏している。


そんな人に僕はなりたいなぁ。


関西で言うと武井努さん、広瀬未来くん、東京のドラムの則武諒くんも同じタイプの人に思います。


トラディショナルな音楽をやるバンドやりたいなぁ。ニューオリンズとかディキシーとか。

[PR]

by rorosax | 2018-05-31 14:28 | 日記 | Comments(0)  

20171013

これは絶対条件という訳でもなく、こうしてくれたらお店にもミュージシャンにもお互い良いんじゃないかな、と思ってることが

『お店がミュージシャンを宣伝する』

ことです。

最近はFacebook等で東京のミュージシャンのライブ情報なんかもよく目にするんですが、

ミュージシャン自薦のライブ情報以上に、お店が

『こんなミュージシャンがこんな組み合わせで演奏します!この人はこんなプレイヤーでうちでは大プッシュしてます!是非聴きにきてください!』

みたいな文言が多くて、お店がミュージシャンを大事に思っているなと思う事がよくあります。
(実際どうなのかは知りませんが)


コレは関西にはあまりない光景だと思います。


ないことはないですが、『オススメ!』とだけ書かれていて、「そりゃ全部オススメやろ」と思ってしまったりします。


そんな宣伝とか関係なくミュージシャンは単純に良い演奏だけをしてれば良い、という意見もありますが、やっぱりお客さんがいないことには自己満足みたいになり兼ねない気がしています。


お店は、
宣伝はするけど、メンバーの名前と開始時間、チャージだけが書いてある。


こういう宣伝はSNSで目にしても、流し見てしまいそうなもので、街で配っているビラやティッシュぐらい目に留まらないものです。

話は少し変わって

僕がお世話になった(とは言えないかも知れませんが凄く恩を感じている)元町にあったJust In Timeの磯田さんはすごくミュージシャンに対する愛があったし、ジャズへの、お店への拘りがあったと思っています。

宣伝こそそこまでしなかったかもしれませんが、『Just In Timeに行けば良い音楽が聴ける』というお店のブランド?方向性?が良く分かる素敵なお店でした。


先日、磯田さんは亡くなられたそうです。哀しいです。

お店をされている時からご病気を患われていらっしゃったのですが、逝去の話を聞いて驚きました。

ご冥福をお祈りいたします。



[PR]

by rorosax | 2017-10-13 01:28 | 日記 | Comments(0)  

dTV

明日から2泊3日で旅行にいくんですが、青春18きっぷを使うため、時間が掛かります。


そこで暇つぶしにとdTVなるものにトライアルの申し込みをしました。

懐かしのものから最近のものまでドラマ・映画見放題みたいな最近割とよく耳にするサービスです。


最初の31日は無料で使えるので、旅行から帰ったら解約したらええっか。みたいな気持ちなんですが

すでにめちゃくちゃハマってます。



昔好きだったドラマ、映画、ほとんどあるし、観たかったと思ってたものもかなり揃ってます。



コレは解約しないかもな。。。ちなみに月額\500です。



今日は、昼に第9地区、夜は告白とプライベートライアンと深夜食堂の1話を観ました。


明日早起きやのに止められません。。。



今度まとまった時間で白夜行のドラマが観たいなと思ってます。

[PR]

by rorosax | 2017-07-28 22:45 | 日記 | Comments(0)  

神戸天昇堂

演奏するに当たって、ライブハウス自体の響きは僕にとっては演奏内容に影響するぐらい大きな要素で、やっぱり幾ら良い人とやっても会場によっては混じらないものは混じらないのです。


昨日演奏させてもらった春日野道にある神戸天昇堂はホントに良い響きでした。


大きく吹いても周りすぎることなく響いて、ああ幸せ、、といった気持ち。


定岡くんと甲斐さんとのトリオがまた最高にアンサンブルしてました。


また次もありそうなので楽しみです。
[PR]

by rorosax | 2017-07-27 09:01 | 日記 | Comments(0)  

聞いてこなかった その②

僕は割と偏食なのか、こんな有名盤聴いたことないん!?みたいなの結構あります。

ちなみに食べ物でも、28歳までケンタッキーフライドチキンを食べたことがありませんでした。



僕は甲南大学のJazz研究会に入って、まずはCount Basieを沢山聴きました。ハマりまくりました。

(昔大学の現役・OB同窓会で、Basieイントロクイズで優勝しました。イントロで盤まで当てられる程。)

そこから、前にも書いたArt Pepperへ。

コピーも沢山しましたし、大学3年の時、1番最初に自分のコンボをした時も全編Art Pepperのコピーで挑みました。

そこから派生して色々と聴くようになりましたが、

周りにあまりハードバップを聴く、やる人がいなかったせいかArt Blakeyはほとんど聴きませんでした。

(有名盤はまあまあ聴きましたが、アルトがあまり入ってないことも関係してそうです)


先日、Blakeyの参加作品から好きな三枚を選んでと言われて、周りの皆さんは選びきれない!といった感じの悩み方をされてましたが、

僕は持っている中から何とか選んだのが正直なところです笑


逆にArt Pepperから三枚やったら悩むかも。


僕が選んだArt Blakeyの音源三枚が何なのかは直接僕に聞いて下さい。


最近は偏食も取れて?ちょっとずつ色々聴いてますが、まだまだ聴いたことないアルバムだらけです。

[PR]

by rorosax | 2017-06-11 19:23 | 日記 | Comments(0)  

Charlie Parker

ハッキリ言ってあんまり聴いてきませんでした。

昔はそんなに好きじゃなかったんです。

僕の最初のアルトサックスのアイドルはArt Pepperでそれ以降もウエストコースト系のミュージシャンや、クール系と言われているLee Konitzを好んで聴くことが多かったです。

今さらかいと言われるかもしれませんが最近になってちゃんとParkerを聴いています。

ふとした時に流れてきたParkerのソロに衝撃を受けて、聴くようになりました。

王道と言われているParkerが逆に僕には新鮮で、新しい発見が沢山あります。

特に僕の中ではリズムがすごく勉強になります。




それと並行して、昔好きだったArt Pepperの昔コピーした譜面を出してきて吹いています。

これも楽しくて、再発見がいっぱいです。

昔コピーしたソロは覚えてるもんですね。

音源聴きながらモノマネして吹くのが楽しいです。

[PR]

by rorosax | 2017-06-11 00:55 | 日記 | Comments(0)  

迷ったら原点②

僕が好きなミュージシャンの1人がJoe Lovanoなんですが、

彼のCDで好きなものの1つが「At The Vanguard」というライブ盤です。


Joe LovanoはVanguardのライブ盤はカルテットでも出してるんですが、今回紹介しているのはNonet編成の方です。


彼のソロは、一見ウネウネしてて掴みどころがないという印象だったのですが、このCDは初めて聴いた時からずっと好きなCDです。


Joe Lovano以外にも、このライブに参加しているLewis Nash、John Hicksが特に好きです。


最後の曲、Billy Strayhohnのバラード、My Little Brown Bookが美しくて印象的です。この曲だけはカルテット演奏しているのもなんか好きです。


アンサンブルの良いところと、ソロの良いところが両方味わえる良いCDです。


たまに聴くとハッとさせられる部分が多くて、まさに迷った時の一枚です。


カルテットのLive At The Village Vanguard(二枚組)も最高です。
[PR]

by rorosax | 2017-04-15 00:10 | 日記 | Comments(1)  

東京に来ました

13日の夜にバスに乗って今日着きました。


目的の半分は楽器探しと残りはライブ鑑賞、セッションて感じです。


で早速今日は新大久保と渋谷に楽器を探しにいきました。


Super Balanced Action,Balanced Actionは良い個体がなく

Buescherは音がめっちゃ良いけどフロントFがないとか操作性に難有り

King Super20も、Conn 6Mもあんまり。

良いなと思ったのはシルバーのMark6、Conn 26MとSelmerのOmega(珍しく三本も置いてました)でしたが、


ふとしたことから、ウインドブロスの渥美さんという方に今使っているネックを少し調整してもらったら別物の様に反応も良くなって、気になっていた音のムラも取れて、

結果的に楽器を買わずに済みました。


色々試奏してネックに問題があるのが分かったので、楽器のキャラクターを変えずにサウンドが進化してとても満足です。


渥美さん、本当にありがとうございます!


実際、今日吹いたほとんどの楽器より自分の楽器の方が良くて、微調整でなんとかなったのは本当に嬉しいです。


これからもこの楽器でがんばります!


夜はイントロのセッションに行ってきました。


明日は昼のピットインに行って夜もライブ観にいきます!

[PR]

by rorosax | 2017-03-14 19:20 | 日記 | Comments(0)  

【Shojiro Yokoo & His Big Band】1st CD『Yokoo BB』

Lead Alto Saxで参加しているこのバンドですが、この度1st CDをリリースしました。

僕が演奏する際は持って歩いてますので、是非ご購入下さい!

ライブ会場にお越しになれない方でも、ご興味ある方ご連絡下さい。


c0235278_21112320.jpg



8曲入り¥2,500です。


1,He's Still A Boy
2,Wake Up And Run
3,Jungle Boat
4,I Was Here Before
5,Pray For Rain
6,波乱の人生を送った末に不幸な事件に巻き込まれて死んでしまった少女の物語
7,The Sniper
8,Body and Soul


《Shojiro Yokoo & His Big Band》
Trumpet:横尾昌二郎/高田将利/山中詩織/長山動丸/岩本敦
Saxophone:柏谷淳/武藤浩司/高橋知道/古山晶子/萬淳樹
Trombone:磯野展輝/吉岡明美/今西佑介/佐竹寛美
Guitar:藪下ガク
Piano:石田ヒロキ/杉山悟史
Bass:光岡尚紀
Drums:斎藤洋平



[PR]

by rorosax | 2017-02-26 21:00 | 日記 | Comments(0)  

The Jazz 2017

1/21(土)にサンケイホールブリーゼにて

テナーサックス高橋知道さんプロデュース、The Jazz 2017に出演させて頂きました。

僕はMiki Hiose Jazz Orchestraのバリトンサックスとしての出演でした。




BigBand以外の4組中3組が


トランペット&テナーサックスの2管という組み合わせでした。

偶然なのか狙っていたのか。。。

しかも

1バンド目は20代の2人
2バンド目は30台の2人
3バンド目は40台の2人

という組み合わせ





それはさて置き、内容ですが

はっきり言って感動しました。



どのバンドも素晴らしいし、
出演していない時もお互いの演奏を舞台袖で見て、声を上げて手を叩いて賞賛している

何だか全員がこのイベントに真の意味で参加しているなと思いました。



1バンド目の森下啓Quintetが素晴らしかったからか、そこから触発されてか皆さんいつもより更に素晴らしかったように感じました。


お互いがお互いに刺激を受けてそれによってプレイが良くなる。


本当にいいイベントでした。


そして、打ち上げも最高に楽しかったです。


こういう交流が関西のジャズを盛り上げていく用になればいいなぁ


この素晴らしいイベントがいつまでも続くことを祈っております。

[PR]

by rorosax | 2017-01-24 00:46 | 日記 | Comments(0)