迷ったら原点②

僕が好きなミュージシャンの1人がJoe Lovanoなんですが、

彼のCDで好きなものの1つが「At The Vanguard」というライブ盤です。


Joe LovanoはVanguardのライブ盤はカルテットでも出してるんですが、今回紹介しているのはNonet編成の方です。


彼のソロは、一見ウネウネしてて掴みどころがないという印象だったのですが、このCDは初めて聴いた時からずっと好きなCDです。


Joe Lovano以外にも、このライブに参加しているLewis Nash、John Hicksが特に好きです。


最後の曲、Billy Strayhohnのバラード、My Little Brown Bookが美しくて印象的です。この曲だけはカルテット演奏しているのもなんか好きです。


アンサンブルの良いところと、ソロの良いところが両方味わえる良いCDです。


たまに聴くとハッとさせられる部分が多くて、まさに迷った時の一枚です。


カルテットのLive At The Village Vanguard(二枚組)も最高です。
[PR]

by rorosax | 2017-04-15 00:10 | 日記 | Comments(1)  

Commented by 匿名希望 at 2017-04-15 13:49 x
デュークエリントンズ サウンド オブ ラブは最高だ

<< 2017年5月のschedule 2017年4月のschedule >>