迷ったら原点

これは僕が尊敬する、野村克也さん(ノムさん)の言葉です。


ノムさんて、常にボヤいて、常に文句言ってるイメージなんですが、それは色々考えている故のことなんでしょうね。

彼の言葉は本当に心から頷けるモノが多く、物事の本質を捉えているなといつも思います。


さて、今日はノムさんの話ではなくて、
この「迷ったら原点」の言葉についてです。


僕は音楽的に行き詰まったり、何か自分の中で上手くいかなくなってきた時に必ず聴く一枚があります。


c0235278_12171691.jpg


言わずと知れた名盤、Branford MarsalisのTrio Jeepyです。


と言っても実はブランフォード自体はそんなに沢山聴いていません。

プレイが割とメカニカルなイメージでそこまで好みな感じではありませんでした。




でも、このCDは何回聴いても感動があるし、生々しい音楽をやってると思います。


ベースのMilt Hintonがいい音で、いい仕事してると思います。


というか全員最高です。


他にも何枚か原点回帰したい時のCDがあるのですが、今日はこの一枚の気分でした。


今もこれを聴きながら書いています。


みなさんの?原点の一枚、教えてください。


[PR]

by rorosax | 2016-05-22 11:50 | 日記 | Comments(1)  

Commented by F at 2016-05-23 19:15 x
僕の原点の1枚、というか1曲はは熱帯JAZZ楽団のライブアルバムのアンコールでやってるSeptemberです。
特にお客さんの盛り上がり方がすごくて、中学生の時にこれを聴いて、自分もこんなにお客さんを湧かせる演奏をしてみたい!って思いました。

<< 白川千世『Link』 フォーム変更 >>