どんな時でも

僕は何が起こっても、例えそれが多少なり理不尽なことであっても、

それには自分にも何割か責任があると思っています。



その方が、僕は楽やし、自分のために良いと思うようになりました。



極端な例は抜きにして(通り魔に刺されたとか)それ以外のことって本当は自分にも責任があるはずなんじゃないかな?




プライドが高い人ほど、やっぱり被害者意識は強く、「やられた」と言う気持ちが強く出ている気がしますし、
自分の責任を棚上げしてしまう傾向があると思います。



よく、誰かが他人に対する不平不満を口にしているのを耳にしますし、僕も多少なり言ってしまう部分はあります。



でもそれは只の事実としてしか捉えず、「自分はそうはならない」と反面教師的に捉えたり、それを踏まえて、自分はどの様に振る舞うかを考えます。

キレイ事のようですが僕はそれが楽でいいし、自分に合ってるんです。



僕は基本、イージーな人間が好きです。
気楽な人。穏やかな人。

一見馬鹿のように見えても
イージーな人=馬鹿な人
ではないと思います。

そういうストレスに対するいなし方を知ってるというか

そういう人と居ると自分も楽になりますし、そういう人間になりたいと思います。




って、なんのこっちゃ。
[PR]

by rorosax | 2015-10-20 23:06 | 日記 | Comments(0)  

<< 大切なお知らせ 最近の持ち替え事情 >>