2014年も残りわずか

先ほど、今年の手帳を見返していました。

かなり前の出来事だと思っていたことが今年の出来事だったり、

1年が過ぎるのは早い!と思っていましたが、意外にそんなこともなさそうです。


今年は演奏はあと3本。

初めて年越しライブも参加することになりました。



日々、少しずつ忙しくなってきましたが、改めて最近行ったり、新たに始めたりいることがあります。

例えば、ジョギングだったり、握力のトレーニング、ラジオ体操などなど・・・

それは、自分が満足のいく演奏をするためには?と考えた結果、行っています。




僕も生徒さんをもってレッスンをさせていただく身になりましたが、そんな中で思うのは

やはり上達の早い人は必ずと言って良いほど「自分で考える」をやっているということ。




与えられた課題をやるのも勿論ですが、自らあらゆる可能性を模索してみるべきだと思います。


例えばサックスのアンブシュア一つにしても、強く咥えるのと弱く咥えるのの違いや、浅く咥える、深く咥えることの違いを自分の経験として蓄積する。


絶対に「自分がベストだと思う」ようにやるべきです。それが間違っててもいいと思います。そのあと修正できます。




僕はアンブシュア、リードの管理法等々、

すべて自分の試行錯誤の上に偉大な先人や、先輩・同業者に頂いた知識をプラスして築いてきました。




練習メニューの組み立てもそうです。


しばらくやってみて「コレはいらんかったな」と思うものもありますが、

それは先ずやってみたから生まれた結果であって、やらなければ良し悪しは判断できませんでした。





レッスンを行う以上、僕の中の洗練された情報は勿論、お伝えしますし、出し惜しみもしません。

ただ、それ以上に大事なのは得た情報を「自分がどう思うか・どう活用するか」だと思います。



何かアツい感じになっちゃいましたが、これからも日々考えて、日々成長していきたいと思います。
[PR]

by rorosax | 2014-12-25 14:51 | 日記 | Comments(0)  

<< 2015年1月のschedule 古谷充 Neighborhoo... >>