古谷充 Neighborhood Big Band

関西が誇るスーパービッグバンド 『Neighborhood Big Band』に参加させていただきました。

今年で18回目のリサイタルだそうです。

従来、アルトサックスの席にはリーダー古谷充さんと小林充さんのお2人が座られているのですが、

止むを得ない事情により古谷さんが出演できなく(正式には楽器演奏ができない状態に)なりピンチヒッターとして僕に連絡をいただきました。

いつもなら、こんな有難いお誘いは大喜びするところですが、今回は事情が違いました。


このNeghiberhood Big Bandのリサイタル、

本番は12月6日なのですが、出演が決定したのが12月3日

準備期間が当日リハを入れて3日しかない、、、

声が掛かるのは嬉しいけど、かなり難しいレパートリーを3日で演奏できるようになるのか、、、


正直、かなり不安もありましたが、引き受けた以上はやるしかない。


幸いだったのが

•リハーサルは12月4,5日と二日間あるらしく、ぶっつけ本番ではないとのこと

•学生時代にやったことのある曲、好きでよく聞いていた曲が多かったこと
(イメージが有るのと無いのでは仕上がるスピードもやはり違いました)

だったことです。


とりあえず空いている時間全てを練習につぎ込みました。


そんなこんなで周りの方々の手厚い?可愛がりもありまして、出演決定から本番まであっという間でしたが、昨日無事本番が終わりました。


何だかんだで、最高に楽しい演奏でした!できれば録音を聴いてみたいです。


(ちなみに、古谷充さんは完全欠場ではなく、歌&司会を担当されていたのですが、柔らかくて優しい歌声が最高でした。)



終了後、演奏会場で軽く打ち上げをし、二軒目にもいきましたが、無礼講の名の下に随分いろいろやらかした気がします笑

何はともあれ濃い3日間でした。



今年もあと一ヶ月を切りましたが、焦らず、でも、できる限りがんばっていきたいなと思います。
[PR]

by rorosax | 2014-12-07 23:06 | 日記 | Comments(0)  

<< 2014年も残りわずか 2014年12月のschedule >>