リードのはなし

僕は常に演奏できるコンディションのリードを3,4枚用意して、それぞれをローテーションで使っています。


先日、演奏前のリハーサル時に、仕込んでいたリードがなぜか3枚も割れていて今は新しいリードを仕込んでいます。


僕は新しいリードを開封してからいい感じに吹けるようになるまでに少し時間がいるので、久しぶりに一から仕込みなおしています。


基本的にローテーションで使っているし、ダメになったらすぐに新しいリードを追加して常に吹ける状態まで仕込むのでリードが全滅することは滅多にないんですが、、、


それはさて置き、
先日のリード全滅事件の際、頂き物のラボーズのリードをたまたま吹いてみたらこれが中々良くて今日の演奏はこれでいこうと思います。


今までは結構偏見で、RICO系のリードは苦手意識があったんですが、ラボーズは柔らかくて好みの音でした。


僕がリードの銘柄を変えるタイミングは割とこういうハプニングが起きた時に多いです。


リードケースを忘れた時に急遽買った、使ったことのない銘柄のバラ売りの一枚が良くて使い始めるというきっかけも割と多い気がします。


今回の件も偶然です。


いつも、今のリードが1番自分に合っていると思っていますが、色んな可能性を探るのも大事ですね。
[PR]

by rorosax | 2014-08-22 01:20 | 楽器のこと | Comments(0)  

<< 2014年9月のschedule ピアノ >>