クラリネット購入

Jimmy Giuffre(Four Brothersの作者)のバンドや、

Jesse Van Rullerの『Chamber Tones Trio』のような
クラリネットの入ったバンドサウンドが好きで、

いつかやってみたいと思い始めてはや数年。


ついに手に入れることができました。
c0235278_0501466.jpg


クランポンのR13という、かなりの人気機種らしいです。


らしいです。って、知らんで買ったんか!と言われそうですが、

この楽器、譲ってもらったもので、
調べるまでそんなにいい楽器だとは知りませんでした。


譲ってくれたのは、僕の入っている社会人バンド
『Double Force Jazz Orchestra』
でバリトンサックスを吹いている、中川勉くんです。

僕「安くクラリネット譲ってくれそうな人知らんかなぁ?」

勉「2台持ってるし、新しいの買ったし古いから、僕ので良かったら譲りますよ。」

ということで、超破格で譲ってもらいました。


勉くんホンマのホンマにありがとう!めっちゃ練習します!


これが11/3の出来事。

----------------------------------------------------------------

で、11/7

僕と勉くんはかなり家が離れているため、
共通の知人(Double Force Jazz Orchestraのリーダー塩ノ谷さん)を介して
受け渡しをすることに。



それを取りに環状線の芦原橋の某スタジオへ・・・


そこにいらっしゃったのはこの方、武井努さん!
c0235278_125495.jpg



僕はちょうど武井さんにクラリネットのセッティングのことなどをメールで相談していたところで、
まさかの偶然!


早速吹いて遊ぼうや~とのことで、
運指やアンブシュア(咥え方)を教えてもらって2時間ほど遊んでいました。



なんせ運指が難しい。

息を入れる角度も違う。


でも音は超良い!


まずは楽器を扱えるようにならないと。




実戦投入はいつになるか。。。でもいつか自分のバンドで吹きたいなぁ。


がんばりまーす
[PR]

by rorosax | 2013-11-08 01:09 | 日記 | Comments(0)  

<< 2013年12月のschedule 僕のマウスピース遍歴 >>