ここ最近

ほんの少し楽器のセッティングを変えました。

とは言うものの、本当に微々たる変更です。でも音は結構変わったように感じています。




①長年つけてた、マウスピースパッチを剥がしました。

普段は0.3ミリぐらいの薄いパッチをつけてましたが、汚れたので取り替えようと思って
剥がしたところで予備がないことに気づき、そのままパッチを貼らずに吹いてます。

パッチを剥がして以来、音色が変わったとよく言われます。

些細なことのようですが、凄く響くようになったし、なんだか滑らかな音になった気がします。


②ストラップ変えました。

ハーネス型?のものから、従来の首からかけるタイプに戻しました。

ストラップは首が締まらない方がいいと思い込んでいましたが、すこし抵抗があってもいいかもと最近思っています。

あまりにも首元がオープンだと鳴りすぎるというか、、、


楽器と接続するフックもプラスチック製です。

よく、金属製の方が響くと言われますが、僕はプラスチック製の方が滑らかに響く気がします。


今のところ気に入ってます。



セッティングとは別に演奏内容についても、少し変化があると思いますが、それはまたの機会に。
[PR]

by rorosax | 2013-10-10 20:42 | 楽器のこと | Comments(0)  

<< 2013年11月のschedule 2013年10月のschedule >>